賃貸住み

アパート暮らしは狭くて嫌だ!イライラする狭い部屋を脱出する3つの方法!

アパートに長年暮らしていると、こんな悩みにぶつかったことはありませんか?

  • 部屋の大きさが狭くて窮屈…もっと広い部屋が欲しい!
  • 上の階の人、下の階の人の物音が気になってしょうがない
  • 毎月の家賃料がもったいない

アパートは物件ごとに部屋の大きさや間取りが違って短期間で住むのは楽しいですよね。

でも、家族が増えたり家賃を気にしたり…いろんな原因があって引っ越しができない場合もあります。

長年同じ場所に住むことで住民トラブルに巻き込まれたり、部屋の大きさが不満になったり…。

ちょっぴり窮屈な思いをすることもあります。

そこで、今回の記事ではアパートで暮らしている方に、イライラする狭い部屋を脱出する方法をご紹介します!

①ほんの少し家賃を上げてもう少し広い部屋に越っこす

家賃を少し上げるだけでも、今より広い部屋がたくさん見つかります

例えば家賃を5千円あげてみたり、駅から少し離れた場所や築年数の古いアパートを探してみてください。

広い部屋や好みの間取りのアパートが見つかるかもしれません。

「今の家賃より高いアパートは正直厳しいな…。」と頭を抱えている方は、敷金・礼金・管理費などのかからないアパートはどうでしょうか?

かからなかった費用を家賃に回すことができれば、総合的な出費は同じのまま広い部屋に住むことができます。

つまり、お金をうまく管理できれば意外とスムーズに新しいアパートを見つけられるかもしれません!

ほんの少し家賃を上げることで毎日のイライラがなくなるなら、気持ちも軽くなっていいですよね。

②一戸建ての賃貸物件に引っ越す

築古の物件が多いですが、アパートと変わらない家賃で広い家に住めます

一戸建ての賃貸物件があるのはご存知でしょうか?

築年数が経っているものがほとんどですが、アパートと同じ家賃で住めるのでマイホームのような気分を味わえます!

そして何よりもありがたいのが騒音問題。

アパートだと下の階の住人やお隣さんには気を遣わなければなりませんが、一戸建ての賃貸物件は音を気にする必要がありません。

赤ちゃんや小さなお子さんがいる家庭にとっては騒音を気にしなくていいのはありがたいですよね!

また、広い部屋なのに家賃がアパートと変わらないという点もびっくりです!

広くて音を気にしなくていい生活を送りたい方にはぜひおすすめな物件だと思います。

③マイホームを購入する

新築の注文住宅なら、部屋の広さを思い通りにできます

家賃をほんの少し上げるのも、一戸建ての賃貸物件に住むことも抵抗のある方は、思い切ってマイホームの購入を検討するのもありかもしれません!

特に建売ではなく注文住宅にすれば、自分の好みの間取りや部屋の大きさの家を建てることができます。

また、アパートに住み続けると一生家賃が発生しますが、マイホームは支払いが終われば家賃がなくなります。

「アパートが狭くて生活に必要なものを置くことができない…。」

「玄関もお風呂も洗面所も、何もかも狭いアパートはうんざり!」

「狭い部屋にいるとイライラが止まらない!!」

…という方も、マイホームを建てたら家に帰るのが楽しみになっちゃいますね!

希望の間取り図を複数のハウスメーカーから超簡単に集める方法

「イライラするアパート暮らしから脱却したい!」

…と悩んでいて、

「マイホームの購入も選択肢にある」

というあなたにおすすめなサービスがあります。

それは「タウンライフ家づくり」というサービスです!

タウンライフ家づくりは注文住宅のみの情報に限りますが、

  1. 希望の間取り作成
  2. 資金計画作成
  3. 希望の土地探し

といったサービスを一定の基準をクリアした複数の優良ハウスメーカーから無料で受けられます。

狭いアパートにうんざりしていて、

「広い間取りの家に住みたい!」

というあなたは、一度タウンライフ家づくりでマイホームの検討資料をお取り寄せしてみてはいかがでしょうか?

簡単3分で依頼完了!
手軽に無料で希望の間取り図を手に入れる方はコチラ↓