賃貸住み

40代・50代で賃貸住みは恥ずかしい?一般の人がどう思っているのか調べてみた!

ここでは、40代~50代で賃貸住みなのは恥ずかしいことなのかどうか、調べた結果を書いています。

40代~50代で賃貸住みで、

  • ほとんどのママ友が持ち家で会話についていけない
  • 「いつまでも他人に家を借りなくちゃいけなくてかわいそう」と思われているのでは?
  • お金がない人に見られている気がする

などが気になるあなたの参考になれば幸いです。

「40代~50代で賃貸住みでも恥ずかしくない」という意見

もちろんマイホームは憧れるし自分の好きなようにある程度できるので良いのですが、賃貸は賃貸でメリットがたくさんあるからです。近隣トラブルがあったりするときもすぐに動けるし、引っ越したくなったときにすぐに引っ越せるから。(29歳・女性)
転勤族の方は中々住宅購入できないと思うので、特に恥ずかしいとは思いません。実際に私の周りにも熟考した上で住宅購入しないという方もいらっしゃいます。ネットニュース等では老後は賃貸を借りられなくなるだとか怖い記事を見かけますが、年々老人は増えているのでそんなこと言ってられなくなる世の中になると思っております。(32歳・女性)
今は年齢で何かを考えることはないと思う。
一軒屋にもメリットデメリットがあるのと同じで、賃貸にも同じことが言える。
一軒屋を購入した後で地震で家屋は全壊、ローンだけが残ってしまった、という話も聞いたことがある。
要は自分の生活に合った暮らし方を選べばよいのではないでしょうか。(53歳・女性)
周りで賃貸暮らしの人が多いので。
お金があれば賃貸にしておけば暮らし方によっていろんな場所に住み替えることができるので。
気に入らなかったり、好みが変われば住み替えるというお金持ちの人も多いと思います。
芸能人も高級マンションの賃貸の人も多いイメージです。(40歳・女性)
マイホーム欲しいと思っておりましたが、最近ではマイホームを持たず賃貸の方も増えていると聞きました。その理由としては環境が合わなかったりご近所トラブルがあった場合に簡単に引っ越しができないことや、税金や維持費もかかるが将来家が残ったところでそこに子どもが確実に入るわけでもないのでローンを組むにしてもどうなのかなと思うようになりました。(29歳・女性)
もともと一軒家や戸建てに魅力を感じないです。地域に当たり外れもあり、自治会などのしがらみもあります。自分の年代にあわせて気に入った地域に引っ越せるのが賃貸の魅力なので、それはそれでアリだと私は思います。(37歳・女性)
自分の親が賃貸に住んでいたので恥ずかしいことだとは思いません。また、職場の40代50代の方で賃貸に住んでいる人が多いので私にとっては普通のことだと思います。賃貸に住むのに年齢制限はないと思うので何歳でもいいと思います。(29歳・女性)
いつでも引っ越しをすることができるとかご近所付き合いをしなくて良いとか、独身だから一軒家は必要ないなど本人が賃貸の方が良いとメリットを感じて選んでいると思うので、全然恥ずかしいことではないと思います。(43歳・女性)
その年齢でも賃貸の方はたくさんいますし、恥ずかしいことではないと思います。家を建てるのも維持するのもお金がいるので簡単に住めることは無いですし、賃貸でも住む家があるだけ恥ずかしいことでは無いと思います。(30歳・女性)
・転勤の可能性がある場合、持ち家を持ちたくても、リタイアするまでは難しいといったケースがあると思うから。
・賃貸物件の条件に拠るところもあると思うから。(例:賃貸物件が、高級賃貸マンションかどうか 等)(37歳・女性)
今やどこも空き家だらけなのに、わざわざ家を建てて自己満足するほうが恥ずかしいです。分譲を購入するにしても修繕積立金が家賃並みにかかるし、メリットが少ないです。「歳をとると賃貸に住めなくなる」というイメージで食っている業界は衰退してほしいです。(40歳・男性)
何が恥ずかしいのかが分かりません。この年で持ち家にも住んでいないからだとすればまったくそういう気持ちになったことがございません。自分の好きなスタイルで住んでいれば何も恥ずかしがることはないと思います。(54歳・男性)
必ずしも一戸建てやマンションを購入するのが必須ではないと思います。
ローンを組むということは借金ととらえる人もいるので抵抗ある人もいると思いますし、
固定資産税や相続税の観点からあえて賃貸を選ぶということも間違った選択ではないと思います。(34歳・女性)
子供が巣立った後は海外に移住したり、古民家に住んだりと、好きに楽しめるので身軽なほうがいい。またボロボロの一戸建てよりは、新しい賃貸のほうが見栄えもいい。逆に賃貸のほうがメリットいっぱいだと思います。(40代・女性)
私は31歳で戸建てを購入しました。元々マイホームが夢だったからです。結婚して3年間は賃貸で住んでいましたが、それなりに賃貸料を払うならマイホームでローンを組む方がいいと思いましたが、修繕費などは自己負担になるため、賃貸の方がメリットはあると思います。(34歳・男性)

「40代~50代で賃貸住みは恥ずかしい」という意見

同じ賃貸でもマンションなら感じにくいかもしれませんが、この年齢になってみると「アパート」だと何となく恥ずかしいというか、いい歳にもなって家も持てないのかと思われているのかもしれないな、なんて思うときはあります。

出典:発言小町

「40代~50代で賃貸住みは恥ずかしい?」のまとめ

40代~50代で賃貸住みの人に対する一般人の意見をまとめると、

「恥ずかしくない」という意見
  • 賃貸は引っ越したくなったときにすぐに引っ越せる
  • 転勤族の方は中々住宅購入できない
  • 周りで賃貸暮らしの人が多い
  • 芸能人には高級マンションの賃貸の人も多い
  • 将来家が残ったところでそこに子どもが確実にいるわけでもない
  • 賃貸でも住む家があるだけ恥ずかしいことでは無い
  • 自分の好きなスタイルで住んでいれば何も恥ずかしがることはない
  • 固定資産税や相続税の観点からあえて賃貸を選ぶのもアリ
  • ボロボロの一戸建てよりは、新しい賃貸のほうが見栄えもいい
「恥ずかしい」という意見
  • 「いい歳になって家も持てないのか」と思われている気がする
  • 40代独身で賃貸ワンルーム住みだと、その程度の人生に思われて恥ずかしい

といった感じで、

「40代~50代で賃貸住みでも恥ずかしくない」

という意見が圧倒的に多かったです。

ただその一方で、特に当事者には

「恥ずかしい」

と思っている人もいるようです。

もし、あなたもその一人なら、

  • 戸建ての借家を借りる(見た目で賃貸かどうかわからない)
  • 安い中古住宅を購入する

などを検討してみても良いかもしれませんね。

中古住宅を購入するなら築20年程度の注文住宅が狙い目

ここまで記事を読んで、

「やっぱり持ち家も考えてみようかな…?」

というあなたには、元々は注文住宅として建てられた築20年程度の中古住宅がおすすめです。

なぜなら、

  • 家自体は建ってから22年経つと価値が0になる(木造の耐用年数22年)
  • 価値が0でも元が注文住宅なら設備のスペックが良い

といったことが言えるからです。

つまり、築20年程度の家になれば、どんなにハイスペックの注文住宅でもほぼ土地代だけで購入できるのです。

そうは言っても築20年にもなれば、多少のリフォームは必要になります。

ですが、それでも新築を買うよりは間違いなく安く済みますよ。

その分、住宅ローンも早く返せますしね。

というわけで、中古住宅を購入するなら、築20年程度の注文住宅が絶対におすすめです!

簡単60秒のスピード登録で未公開の物件情報をゲット!
手軽に中古住宅を探す方はコチラ↓